ひらがな移調のロゴ

ひらがなを入力する


結果

使い方

『ひらがな移調』は、入力したひらがなを別の文字に変換させるWebアプリケーションです。

※ひらがなのみ対応しています。

♭:下がる ♯:上がる

例1:「あ」の♯1は「ぃ」に。

例2:「あ」の♯2は「い」に。

例3:「お」の♭1は「ぉ」に。

例4:「お」の♭2は「え」になります。

変化の値:0〜100の範囲で指定

※数値の上限は100までですが、結果を元に戻して使いたい場合は、♭♯を±1の範囲に収めることをおすすめします。

移調ボタン:実行

※移調の結果が、ひらがなの「あ」や「ん」を超える場合は、記号やカタカナが表示されます。

ひらがなは、Unicodeに基づく順番になっています。UnicodeについてはWikipediaをご参照ください。

※結果にカタカナや記号が表示された場合、それを再度移調させることはできませんのでご注意ください。

例えば、「ん」を♯10で「ゝ」に変換しても、「ゝ」を♭10で「ん」に戻すことはできません。

開発後記

こんばんは。スイフー改め、日景健貴(ひかげけんき)です。実名に変えてから1発目、「ひらがな移調」というWebアプリを作りました。改名の記念ならもっと良いものを公開しなさいよ、という声はシャットアウトします。

このアプリの用途ですか?自分も分からずに完成させてしまいました。とりあえず、最初に思いついたのは「作詞」。私のオリジナル曲『♭♯』の詞を考える際に使用してみました。K.H.Editorの記事『【オリジナル曲】英語?日本語?『♭♯』の意味とは?』をご覧ください

その他、脱出ゲームや宝探しの暗号を考える際にも使えそうです。それ以外の用途を思いついた方は、Twitterやブログのコメントなどで教えてくださいね。

あ、早速思いつきました。まずは、ひらがなを#1に移調させます。次に、大切な人へ、そのメッセージを送ります。送ったメッセージを♭1で元に戻してもらいましょう。一見すると意味の分からない文章が「愛の言葉」に変わり、感動の涙を流す。完璧ですね。参考までにどうぞ。

「書いている通りにやったらフラれた」「キモイって言われた」など、本サイトご利用に当たって、あらゆる不都合が生じた場合についても一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

それでは私からもメッセージを送ります。「ななずごずごずご ななずごずごずご ななずごずごずご りぷぢゆぇぬゆぇ(だはじゔさざゔんじつでぅれびどぬじがづぇすにぅのだとず)。」

♭1にして解読してみてください。もちろん意味はないので、時間がある時にどうぞ。